ロリポップのライトプランでwordpressを複数入れたらどうなるか?

プランをライトにすべきか検討中です……
ライトプランでwordpressを複数入れるどうなるの?

馬車馬レンタルサーバーえらびの吉村です。
WEB制作で25年、ロリポップ利用歴が20年、サーバー選びで数々の失敗をしてきた私がお答えします。

結論としては、ライトプランにwordpressを複数入れと以前は表示が重たくなりましたが、いまはMySQLの数が増えたので複数入れても前ほど遅くなりません。

しかも2024年2月からライトプランはスペックアップしてMySQLが1つから50個へ増えましたので、以前のように1つのMySQLに複数のwordpressを接続して重くなることがなくなったのです。

MySQL1つに対しての負担が減りましたので、表示は軽くなりました。

以下の記事にも書きましたが、2024年2月にロリポップはスペックアップして、ライトプランのコスパがかなり高くなりました。

あわせて読みたい
スペックアップしたロリポップ。ライトプランのコスパがヤバい この記事は、レンタルサーバーを最安値圏(月額500円以内)で借りることを検討している方のための記事です。 いま使ってるサーバーの月額料金が高く感じるので、他社へ...
目次

ライトプランのMySQLが増えた

以下の表の通り、他のプランに比べてあらゆる面でお得感がめっちゃ上がりました。

スクロールできます
エコノミーライトスタンダードハイスピード
ディスク容量100GB
→120GB
200GB
350GB
300GB
→ 450GB
400GB
→ 500GB
容量のうちファイル容量
として使用できる上限
70GB
→ 90GB
160GB
300GB
250GB
→ 400GB
350GB
→450GB
独自ドメイン50100
200
200
→ 300
無制限
MySQL
(データベース数)
1
50
50
→ 100
無制限

特に大きいのがMySQLが1つから50個に増えたことです。
しかも月額たったの220円で。

独自ドメインが200個まで作れるので、いろいろ切り口のサイトを作れるのです。
いまの時代、SEOで上位表示させるには、サイトを特化させないと難しい
WEB集客を本気で考えている人ならば、複数ドメインで複数WordPressが必須です。

とはいえ200個も作る人がいるのかって話ですが…

スペックアップするまでMySQLは1つだけでしたので、自社のホームページがあればOKという条件の方のみに仕方なく推薦していました。

スペックアップした今、「オウンドメディアで集客したい」「いろんなキーワードでGoogle検索で上位表示を目指してる」「ブログで収益化したい」みたいな野心的な方にも、ライトプランから試してみては?とご提案できるようになりました。

また最近、GoogleのコアアップデートでサブディレクトリでのSEO上位表示の手法が通用しなくなっているのです。

いままで一つのドメインのサブディレクトリでwordpressサイトを複数運用していた方は、新規ドメインで心機一転やりなおせば、落ちてしまった検索結果を再び取り戻すことができるかも知れませんね。

ライトプランのスピードについて

でも、ライトプランって安いから遅いんでしょ?

ロリポップの会社公式サイトでは以下のようなデータを提示しています。

ロリポップと他社のサーバーにテスト用のWordPressサイトを設置し、レスポンスタイムを計測したものです。ロリポップのプランは、他社の同価格帯プランに比べ、どの時間帯においても平均して高い速さと安定性を維持しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-3-1200x600.png

とはいえ「本当のところ本当に速いの?実例は?」と気になりますよね。

実際に私の顧客の中でライトプランを使用されている方が何名もいらっしゃいますが、遅くて不満という声を聞いたことがありません。

中には5つのwordpressを入れて運用している方もいらっしゃいますが、

そんなにアクセスが一度に集中することは稀だから問題ないね。
めちゃくちゃ早いとは思わないけど、遅いとも感じないからwordpress運用する上で不満はないよ。
そんなに沢山アクセスがあるわけじゃないからさ。

と言っていました。
一般的に、たくさんのPVを必要とするのは、ニュースサイトやトレンドブログなどです。

そもそも月間10万PV以上あるような人気ブログでもない限り、ライトプランのスペックがあれば十分なのです。

ライトプランの値段について

競合他社の類似プランと比較すると、このような差があります。
他社を引き離すお得感がありました。

スクロールできます
ロリポップA社B社
月額料金(36ヶ月契約)220円128円330円
ディスク容量350GB100GB100GB
独自ドメイン200201
MySQL
(データベース数)
50なし無制限

コンビニスイーツ並みの値段で、サーバーを借りられますね…笑

まとめ

というわけで、ロリポップのライトプランで複数のwordpressは使えるのか?についての疑問にお答えしました。

ネット上には古い情報が残っていますので、2024年7月時点のこの情報を参考にしていただければと思います。

スペックアップしてMySQLの数が増えた今のライトプランは、コスパと満足度がものすごく高くなったので始めやすいです。

安くて良いプランではあるけど、実は長い目でみるとハイスピードプランの方がお得です。その理由について以下のページで解説しました。
プラン選びでお悩みの方は、ぜひお読みください。

あわせて読みたい
ロリポップのプランを徹底比較。最強にお得なプランとは? ロリポップって、結局どのプランが一番お得なの? お得なロリポップのプランとは?の結論ですがずばりハイスピードプラン一択です。 ロリポップには5つのプランがありま...

\ 10日間無料お試し可能 /

なお、弊社とお取引いただいているお客様には、サーバー導入のサポートを無料でいたします。
不安のある方は、いつでもご相談ください。

使い方がわからないなど、悩みを抱え込まないでください。
お客様が何時間かけても解決できないことも、相談を受けたら一瞬で解決した事例などたくさんあります。

あわせて読みたい
お問い合わせ ※売り込みの連絡には、返信しませんのでご了承ください。

あなたのサーバー選びの参考にしていただければ幸いです。
本日は「馬車馬レンタルサーバーえらび」の吉村が担当いたしました。

目次