ロリポップとエックスサーバーを徹底比較。安さと速さ、どっち?

これからレンタルサーバーを借りる予定だけど、ロリポップとエックスサーバー、どちらを選ぶべきだろう?

馬車馬レンタルサーバーえらびの吉村です。
WEB制作で25年、ロリポップ利用歴が20年、サーバー選びで数々の失敗をしてきた私がお答えします。

一度レンタルサーバーと契約すると、あとで引越しするのは面倒。
失敗のないサーバー選びのお手伝いをいたします。

まず最初に実際にあった経験談を紹介します。

アフィリエイトで長年に渡り月平均50万円以上稼いでいた凄腕ライターのKさん。
長年エックスサーバーを使っていて、表示速度にとても満足していました。
しかし、2023年10月のGoogleコアアップデートで検索結果が大幅に下落。
月に数十万稼いでいた収入が激減し、わずか月3万円ほどに。
いままでエックスサーバーで満足していましたが「月1,000円程度の負担が今は重く感じて少しでも安いサーバーに乗り換えたい」とのことで、ロリポップに乗り換えたいけど面倒くさいと悩んでいました。

この話を聞いた時、レンタルサーバー選びは事前にしっかりしておかないと後で大変になるなと感じました。
良い時だけを想定するのじゃなく、悪いことが起きた時の想定が大事だなと。

目次

なぜロリポップかエックスサーバーなのか?

今、レンタルサーバーは安価で高速化や高性能が当たり前の時代で月額1,000円あれば、かなり良いサーバーを借りられます。

最近はワードプレスの簡単引っ越し、ワードプレスかんたんインストールみたいな超便利なツールでさえも、あって当たり前なんです。

ただし、激安とか安さが売りのサーバーもたくさんありますけど、使ってみたら性能が悪くて最悪!となるのは避けたい。

激安だけど無名のサーバーって、本当に大丈夫なのか、信用できるのか不安です。

経験的に中には良いものもありますけど、あまりに料金が安いと現実的に良質なサービスを維持ができなくなります。

そんな不安を抱えたまま、サービスを利用するのは精神衛生上良くないですよね。

私自身の経験ですが、かなり昔に安いというだけで借りた激安レンタルサーバーは、表示が遅かったり、PHPやMySQLが使えないなど最悪でした。
結局、他のレンタルサーバー(ロリポップ)に乗り換えたら、あらゆる面で快適でした。

この時、激安レンタルサーバーは安かろう悪かろうと身をもって知りました。

そうなってくると、サーバーを選ぶポイントは、知名度長年の実績
それと使える機能が揃っていて、なおかつ安くて実用的なサーバーを選びたい。

特にユーザー数が多いかどうかもサーバーを選ぶ大事なポイント

なぜならユーザー数がたくさんいると、ネット上にトラブルシューティング事例がたくさん紹介されているので、ネット検索で答えが見つかりやすいのです。

電話サポートで待ち時間が長くなると、イライラしちゃう💢

これらのレンタルサーバーを選ぶポイントを考慮し、数ある格安レンタルサーバーの中から、ロリポップかエックスサーバーの2社に選択肢は限られてきます。

それぞれの機能やスペック、料金、口コミ、メリットとデメリットについて解説していきます。

そっか!サポートを使わなくてもネット検索でトラブルが解決することもあるのか…

機能・スペックを比較

両社の機能やサービス、スペックを主要プランで比較してみました。

スクロールできます
サーバー会社ロリポップ! エックスサーバー
プランハイスピードスタンダード
ディスク容量500GB300GB
ストレージSSDNVMe SSD
無料独自SSL無料無料
電話サポートありあり
Webサーバー
ソフトウェア
Nginx + LiteSpeedNGINX
メールマガジン機能ありあり
アダルトサイトNGNG
その他ポイント上場企業非上場
レンタルサーバー比較表(2024年7月調べ)

捕捉資料です。

NVMe SSDとSSDの違いは、主に接続規格とパフォーマンスです。NVMe SSDはPCIe接続規格を採用しており、SATA SSDよりも高い帯域幅と低いレイテンシを実現しています。そのため、理論上のデータ転送速度は40Gbpsまで対応しており、SATA接続のSSDよりも高速で、大容量のデータ処理が可能です。また、NVMe SSDは小型で、さまざまなシステムで効率やパフォーマンス、相互運用性が向上しています。

GoogleのSearch Labs | AIより 

NGINXは、急速に需要を伸ばしているWebサーバーソフトの1つで、並列処理をはじめとする高速・高性能な処理が魅力のソフトウェアです。

参照:東京エレクトロンデバイスより https://cn.teldevice.co.jp/column/38275/

ロリポップの方が、ディスク容量はかなり大きい。
エックスサーバーは、NVMe SSDと高価で高性能なNGINXを使用し高速化に力を入れています。1台あたり2千万円を超える最新の商用サーバー機器を採用しています。

すぐに表示されると読者にイラつかれなくていいよね…

料金を比較

サーバー会社ロリポップ! エックスサーバー
プランハイスピードスタンダード
初期費用0円0円
月額(3ヶ月契約)1,320円1,320円
月額(6ヶ月契約)1,210円1,210円
月額(12ヶ月契約)9901,100円
月額(24ヶ月契約)935円1,045円
月額(36ヶ月契約)550円990円
レンタルサーバー比較表(2024年7月調べ)

36ヶ月契約になるとロリポップが大幅に割安になることがわかりました。

キャンペーンは初回の契約だけ有効なので、その後も使うことを前提に、割引は考慮していない金額です。

たばこ一箱500円超える時代、サーバーが月550円か…安っ!

両社の口コミ

ロリポップの口コミ

レンタルサーバーは色々な会社がありますが、私が使っているのはロリポップです。
ロリポップはお値段が安く、容量が大きいので使いやすいです。
コスパに優れているレンタルサーバーですので、オススメです。

やすいのはありがたいけど、不具合が多くて、迷惑メールがフィルタリングしてない
ブラックリスト機能はありますが、ホワイトリスト機能が無いので、詐欺メールがバンバンきますよ。
ブラックリスト機能は、後手後手の対策、次々に違う件名(メールアドレス偽装して)来るから、その都度、拒否設定をするのは、機能としてどうなんだろう?って思う。やすいから仕方ないといえばそれまでだけどさ。

実際に私も利用していますが、迷惑メールのフィルタは、たしかに効かないですね。
私はGmailへ転送してフィルタリングしています。
改善されるまで、そういう工夫が必要かと思います。

ロリポップのレンタルサーバーを、7~8年位使用しています。
今まで一度もトラブル等は起きたことがないので、安定して使える良いレンタルサーバーなのではないかと思います。
料金も明瞭でお手軽ですし、使い勝手もいいので、初心者の方にもおすすめです。

現役のプログラマーですが、個人利用で使用するならロリポップが適しています。
速度についても申し分ないし、laravelやflaskも置くことが出来ます。
そして何よりコスパが最高です。
月100円で150GB使えますし、データベースの量は無制限です。
サポートについてはあまり使ったことはありませんが、好印象でした。
月400円ちょいのプランから電話受付がありますし、メールの応答も早いです。
初心者にとってはサポート範囲が少し狭めかもしれませんが、少なくとも自分のような最低限のサポートで大丈夫な人には問題ありません。
おすすめのサーバーです。

ロリポップの口コミの参照元はこちら

エックスサーバーの口コミ

いくつかのレンタルサーバーを渡り歩きましたが一番安定して使えます。サポートを受けるにもある程度の知識は必要かと思いますが、丁寧で分かりやすかったですし、速度も十分です。個人ユーザーとしては全体的に満足のいくサービスです。

個人的に一番好感度が高い。あまり疑問がなく、契約までの流れが分かりやすい。気になっていることが大体公式HPに書いてある。

他社法人向けサービスから切り替えました。
メールを中心に使用していますが、スパムフィルタがSpamAssassin製のため精度は低いです。
ですがこれはXSERVERに限らず他レンタルサーバーでも多く使われているため、一般レベルと割り切る必要があります。
スパムフィルタに重点を置くならば、1アカウント数百円はかかるでしょうが、Cloudmark社製を採用しているレンタルサーバーにしたほうが良いと思います。

現在勤めている会社でこちらのサーバーを契約しています。メールアドレスを無制限に発行できたり、複数の独自ドメインを取得出来るので、複数のサイトを管理したい方や企業におすすめのサーバーです。また、他サーバーに比べ、金額の割に高スペックなので安定して使用できるので非常に魅力的です。

迷惑メール対策については、両社とも評価が低いようです。

エックスサーバーの口コミの参照元はこちら

ロリポップ、エックスサーバーともにカスタマーサポートへの不満の口コミが多かったのです。
当事者じゃなければ良否の判断は難しいですが、個人的な経験的では両社ともに好印象のサポートを受けました

口コミ対決は引き分けか…

両社のメリットとデメリット

ロリポップのメリット・デメリット

メリットは、上記の価格比較からわかるように、36ヶ月で契約した場合、月額550円という圧倒的な安さとコスパにあります。
エックスサーバーだと月額990円なので、ここが最大のメリットですね。

デメリットは、表示速度での世間的な評価がエックスサーバーの方が速いという評判が多くみられます。
ただし、ロリポップのハイスピードプランも十分速いです。

エックスサーバーのメリット・デメリット

メリットは、速さと安定性
超高速環境「KUSANAGI」という技術を導入したり、革新的性能を誇る高価なNVMeを採用していることが、その証と言えるでしょう。
ちなみにKUSANAGIはWordPressを高速化するものです。
元SMAPの草彅とは関係ありません。

デメリットは、ロリポップと36ヶ月で契約した場合で比較した場合値段が高いというところ。
ただし、36ヶ月未満の契約だと、それほど値段の差はないので、どの契約期間を選択するかがポイントとなるでしょう。

このご時世、値段のことを考えて比べてみたらロリポップかしら…

\ 10日間無料お試し可能 /

まとめ

両社ともに良心的な価格かつ高性能の格安レンタルサーバーだと言えます。まさに龍と虎のような関係です。
できるだけ公平に比較してみました。

速度で選ぶなら少し高いけどエックスサーバー

値段コスパで選ぶならロリポップ!

最初に紹介したエピソードのように、安定した収入がない方はロリポップ!、それなりに安定した収入があって余裕のある方ならばエックスサーバー。自分にあったサーバーを選びましょう。

両社とも10日間の無料お試し期間がありますので、まずは体験してみてはいかがでしょうか?

ロリポップ

エックスサーバー

ロリポップに決めたけどプランにしようかな?と迷っている方は、以下の記事を読むと一発で解決します。
ロリポップのプランのギャップを丸裸にして、本当にお得なプランがどれなかが一目瞭然となります。

あわせて読みたい
ロリポップのプランを徹底比較。最強にお得なプランとは? ロリポップって、結局どのプランが一番お得なの? お得なロリポップのプランとは?の結論ですがずばりハイスピードプラン一択です。 ロリポップには5つのプランがありま...

なお、弊社とお取引いただいているお客様には、サーバー導入のサポートを無料でいたします。
不安のある方は、いつでもご相談ください。

使い方がわからないなど、悩みを抱え込まないでください。
お客様が何時間かけても解決できないことも、相談を受けたら一瞬で解決した事例などたくさんあります。

あわせて読みたい
お問い合わせ ※売り込みの連絡には、返信しませんのでご了承ください。

あなたのサーバー選びの参考にしていただければ幸いです。
本日は「馬車馬レンタルサーバーえらび」の吉村が担当いたしました。

目次