Twitterは利他の精神で運用すべし

SNS

どういった心構えでTwitterをやるべきかについて解説します。

自分から心を開かないと、相手は心を開いてくれない。
それと同じようにフォローしてもらうには、自分から与えていかなければなりません。

自分がフォローしたらフォロー返しをしてもらえるかも?
というような安易なことではありません。

相手に情報を受け取ってもらい続けるには、利他の精神を持つことが近道です。
GIVEの意識とも言えるでしょう。

得する情報・ためになる情報を与えて、人に喜んでもらいましょう。

社会はたくさんの人で成り立っていて、助け合いながら成立しています。自分だけ良ければいい…という考えの人から得られるものはありません。フォロワー獲得という目的から遠い存在です。

インターネットとはいえ、人間と人間のコミュニケーションです。関係性を構築するにはこういったことを大事にしましょう。

「お願いです。フォローしてください!」
これじゃ押し売りみたいな感じす。自己中で利己的な人は嫌がられてしまいます。

本人の意思でフォローしてもらえるようにしなければなりません。

読者があなたからメリットを受けられると認めてくれて、ようやくフォローという形として返ってきます。
さらにあなたに好感を抱いてくると、あなたのツイートに対して何らしかの反応(いいね、リツイートなど)も生まれてくるでしょう。

返報性の法則といって、相手から受けた好意などに対し「お返し」をしなければという心理が働くのです。ただし、むやみやたらなGIVEは全く意味がありません。最終的にフォローされるという道筋は描いておきましょう。

そして相手から見返りがあるとは限らないので、そのような人も許容できる精神性を持ちましょう。
本当に興味を持ってくれた人と関係性を築けば良いのです。

人の言動の源流は精神です。
精神性を高めることで自ずと、他人に良い影響を与える言動に繋がります。
何かを得るには、自分から与えることです。

GIVERになることが、信用を獲得する第一歩。
愛されたいなら、自分から愛することです。

まとめ
  • GIVEの意識を持ち、自分から読者へ有益な情報を与えていきましょう
  • 自分のためじゃなく読者のためという意識を持つ

Twitterで1万フォロワーを獲得するために私がやったことを知るにはこちら↓

吉村デザイン事務所

ウェブ制作の仕事をやること約25年。フリーランスとしてのキャリアは約20年。

東京で有名インテリア会社、大手ISPプロバイダー、女性向けファッション&化粧品会社、ベンチャー・ウェブ制作会社での勤務を経て函館に戻り独立。

主要スキルは、WEBデザイン、プログラミング、イラスト、WEBマーケティング、ライティング、SEO、SNS運用。

SNSの運用を代行して、無名・有名を問わずマイクロインフルエンサー(フォロワー10,000以上)を複数育てた実績があります。

SEOでは、マーケティングや宣伝用語のビッグキーワードで3位以内をはじめ、狙ったキーワードは大手企業と上位を競いあっています。

これらの技術や経験で、宣伝費0円で3ヶ月先まで予約がいっぱいの集客に成功したお店のホームページ、年間100万PVを超える情報サイト(これも宣伝費0円)などのプロデュースした実績がございます。

いままで得た知識、技術、経験を伝えていくことを今後の目標として、このブログでの記事執筆に力を入れています。自分の経験に基づくことだけしか書いていませんので、集客に苦戦していてノウハウと予算がない人に向けて役に立つことを発信しています。

●好きなクリエーター:伊丹十三、みうらじゅん、さくらももこ、竹久夢二、小原古邨

●好きなたべもの:春巻き、カツカレー、背脂の入ったラーメン、桃

●愛車:Jimnyシエラ、Honda STEED

吉村デザイン事務所をフォローする
SNSTwitterの教科書
吉村デザイン事務所をフォローする
吉村デザイン事務所
タイトルとURLをコピーしました