固定IPの値段を安くして、職場以外でも利用する方法〜どこでもIP

この記事にはプロモーションが含まれます。

プロバイダーの固定IPが2024年2月から880円から
1,980円
に上がってしまった・・・
上がりすぎでしょ笑
他に良いサービスはないだろうか?

WEB制作の仕事をしているとセキュリティの関係で、関わっているサイトにログインするのに固定IPが必要になるケースがあるかと思います。

世の中、いろいろなものが値上がりして本当に困ったものです。
この前、Adobeのクリエイティブクラウドが上がり、固定IPまでもが値上がりするなんて痛いですね。

プロバイダーを変えるしかないかな?
それは面倒だな・・・と諦めかけていましたが、フリービット株式会社のどこでもIPサービスというものが、たったの550円(税込)で利用できることを知りました。

しかも、プロバイダに関係なくアプリケーションから接続するだけでよいので、スマホでテザリングしても固定IPとして使える。
つまり、移動先からでも固定IPが使えるのです。

いままで出張する時、お客さんに事前に説明したり、協力や理解を求めていたんですけど、これさえあれば、そんな面倒がなくなるのか。

さっそく契約してサービスを購入しましたが、即座に固定IPが割り当てられていました。
(ご自身の固定IPはこちらでチェックできます)

1ヶ月で1,430円もの差額があるので、一年間で17,160円ものコストダウンになります。
それどころか以前より、330円安くなって便利になるというおまけ付き。

固定IPが値上がりして困っている方、コストダウンしたい方は、フリービット株式会社のどこでもIPサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
どこでもIP | アクセスをもっと、かんたん&リーズナブルに! 固定IPサービスを初期費用0円、月額費用550円でご利用可能!どこにでも持ち出しできるフリービットの法人向け固定IPサービスです。
目次