Twitterでターゲット設定は必須な理由

SNS

Twitterをやる際、読者ターゲットなしで運用するということは、地図なしで旅に出るとか、魚がいないところで釣りをやっているようなものです。

ターゲット設定をすることで、以下のようなことが期待できます。

  • ターゲットに見つかりやすくなる
  • ターゲットにフォローされやすくなる
  • ターゲットが自らの意思でフォローしてくれる
  • ターゲットの心に刺さる文章が書ける

ユーザーは、それぞれ自分に必要な情報源を探し、誰をフォローすべきか選別しています。

ターゲット設定をすることで、プロフィールを含む内容すべてに一貫性が出てきて、あなたと読者(ターゲット)を結ぶキッカケが生まれます。

人は自分に必要かどうかで情報を選別して、不要な情報を排除していきますので、ターゲットを明確にしていなければ発見されません。
現代社会は膨大な情報で溢れかえっており、人の趣味趣向も細分化されているので、ターゲット設定をミスったら見つけてもらえません。

ピンポイントで情報を発信するには、ターゲットを設定して、自分が何者で何を発信しているのかを明確にしなければなりません。また、ターゲットを設定することでアウトプットすべきことが、何なのかも見えてきます。

いろんなことを発信し過ぎてしまうと、ターゲットが本当に欲しい情報を提供できないばかりか、余計な情報まで発信してしまいます。

ターゲット設定をすることで、本当に発信すべきことが見えてきます。

まとめ
  • ターゲット設定をすると、あなたと読者を結ぶ道筋ができる
  • ターゲットを明確にすると、あなたのことを発見してもらいやすくなる
  • 情報が溢れかえっている現代だからこそ、なおさらターゲット設定は重要
  • ターゲット設定をすると、何を書けば良いのかがわかる

Twitterで1万フォロワーを獲得するために私がやったことを知るにはこちら↓

吉村デザイン事務所

ウェブ制作の仕事をやること約25年。フリーランスとしてのキャリアは約20年。

東京で有名インテリア会社、大手ISPプロバイダー、女性向けファッション&化粧品会社、ベンチャー・ウェブ制作会社での勤務を経て函館に戻り独立。

主要スキルは、WEBデザイン、プログラミング、イラスト、WEBマーケティング、ライティング、SEO、SNS運用。

SNSの運用を代行して、無名・有名を問わずマイクロインフルエンサー(フォロワー10,000以上)を複数育てた実績があります。

SEOでは、マーケティングや宣伝用語のビッグキーワードで3位以内をはじめ、狙ったキーワードは大手企業と上位を競いあっています。

これらの技術や経験で、宣伝費0円で3ヶ月先まで予約がいっぱいの集客に成功したお店のホームページ、年間100万PVを超える情報サイト(これも宣伝費0円)などのプロデュースした実績がございます。

いままで得た知識、技術、経験を伝えていくことを今後の目標として、このブログでの記事執筆に力を入れています。自分の経験に基づくことだけしか書いていませんので、集客に苦戦していてノウハウと予算がない人に向けて役に立つことを発信しています。

●好きなクリエーター:伊丹十三、みうらじゅん、さくらももこ、竹久夢二、小原古邨

●好きなたべもの:春巻き、カツカレー、背脂の入ったラーメン、桃

●愛車:Jimnyシエラ、Honda STEED

吉村デザイン事務所をフォローする
SNSTwitterの教科書
吉村デザイン事務所をフォローする
吉村デザイン事務所
タイトルとURLをコピーしました