【小学生でもわかる】Twitterでフォローされない原因4選

Twitter

Twitterをはじめて、いろんなことツイートしてるんだけど、ぜんぜんフォローされないんだよね…

このようなお悩み相談を受けることがあります。
結論から言うと、主な原因は自分の思ったことや書きたいことを、書きたいように書いているからです。

・誰に読んでもらいたいのか?
・読者が興味のあることか?
・表現方法はわかりやすいか?

これらのことを意識することで、フォローされやすい体質になり改善していきます。

それ以外の理由として、評判が悪いなど根源的な理由もあります。

誰に読んでもらいたいのか

Twitterだろうがブログだろうが、読者というのは、自分の興味のあることだけを読みます。
SNSユーザーのほとんどは自分個人の趣味嗜好の塊で、さらには学校や会社などからの圧力はありませんから、自由きままでワガママし放題な存在と言えるでしょう。
匿名ユーザーならば、建前抜きで本音剥き出しな存在だと言えるでしょう。

そんな手強いジャジャ馬のようなSNSユーザーにフォローしてもらうには、誰に読んでもらいたいのか?を決めることです。
つまりターゲットを決めることが重要です。
これが決まらないことには、すでに仲の良いお友達ぐらいにしかフォローしてもらえません。
無関係な誰かからフォローされるのは難しいでしょう。
有名人でもない限り、会ったこともない人と信頼関係を築くのはとても難しいのです。

自分の思ったこと・書きたいこと ≠ 読者の読みたいもの

だということに、まず覚醒しましょう。
ここを考えずに自由きままにやっている人が多いので、ベクトルを読者に向けるだけでかなり改善されるはずです。

つまり、自分のためにではなく、読者のための有益な情報発信に徹しなければなりません。

このブログ記事では、見込み客をフォロワーにするというテーマでやっているので、ターゲットは見込み客になります。

これが本質的に理解してくると、だんだんフォローされるようになってきます。
欲張って、友達や知らない誰かを意識しないように。

読者の興味のあるテーマ

どんなことを発信していくのか、軸になるテーマを決めましょう。
そして、テーマはひとつだけ

テーマが決まっていなければ、読者は継続して読んでくれません。

どんなテーマにするのかは、あなたの見込み客は何を欲しているか?が答えです。
見込み客が欲しい情報を継続的に発信していけば、自然と人々は群がってきて、フォローされていくでしょう。

見込み客っていったって、そんなにいないから…などと違う方法を探さないように。
フォロワー数自体は多くなくても構いません。
最終的にコンバージョンするのが目的です。
フォロワー数が何万人いてもコンバージョン数が0だったら、SNSをやる意味はありません。

繰り返しになりますが、テーマは欲張らずたったひとつだけです。
ひとつだけの方が、フォロワーは増やしやすいのです。
言い方を変えると、ひとつだけじゃないとフォロワーは増やせません。

イメージとしては、雑誌ではなく専門誌。狭く深く。
二兎を追うものは一兎も得ず、です。

お店をやっていたら、商品情報、キャンペーン、臨時の休業など発信すべき情報は限られてくるので、それほど悩む問題ではありません。
ネタがないからと余計なことを発信しないように気をつけましょう。

表現方法

良質なツイートをしていても、認知・発見されて、なおかつ読んでもらわなければなりません。
何を書いているのか読者にわかりやすく伝える能力も大事です。

難解に感じさせたら、当然フォローされずらくなります。

広い層に読みやすい文章力とアイキャッチが必要になります。

評判の問題

・お店自体の評判が悪い
・人間性に問題がある

こういう場合は、よっぽどの事情がない限りフォローする理由がありませんので、まずフォローされません。SNS云々以前に本人が自覚すべき問題です。

最後に

この記事では、Twitter運用の核心に触れる重要なことを書きました。

なぜならフォローされない原因を知ることに重要なことが詰まっているからです。
勘の良い人なら、この記事を読んで覚醒して、一気にインフルエンサーに上り詰める人がいるかも知れませんね。

家庭、学校、会社で、情報をどのように発信したら良いのか、誰も教えてくれません。
もし一から手取り足取り教えてくれる環境の人がいたら、かなりラッキーですね。

「自分の思ったことや書きたいことを、書きたいように書いている」という現象は、初歩的な失敗として誰にでも当たり前のように起きることです。

「Twitterなんてテキトーに自由につぶやけば良いじゃないか?」というのは、あくまで個人の趣味アカウントでの話。事業用で本気で集客に活かそうとするなら、正しい手法を身につけておきましょう。

目先の事象に一喜一憂せず、大局を見て戦略的に利用することで、大きな成果が得られるようになります。

まずは自己流を捨てることからが始まりです。

次の記事はこちらです。

【商売の基本】読者ターゲットを見込み客にする理由
読者が見込み客って、ターゲット絞りすぎじゃないですか?前の記事で、誰に読んでもらいたいかの答えは、見込み客だと書きましたので、そこを深掘りして理由を明らかにします。お店に来てくれる人だけに発信する理由...
吉村デザイン事務所

デザイン制作の仕事をやること20年超。

東京で有名インテリア会社、大手ISPプロバイダー、女性向けファッション&化粧品会社、ベンチャー・ウェブ制作会社での勤務を経て函館に戻り独立。事業開始して19年目。

主要スキルは、WEBデザイン、プログラミング、イラスト、WEBマーケティング、ライティング、SEO、SNS運用。

SNSの運用を代行して、無名・有名を問わずマイクロインフルエンサー(フォロワー10,000以上)を複数育てた実績があります。

SEOでは、マーケティングや宣伝用語のビッグキーワードで5位以内をはじめ、大手企業とSEOのキーワードで5位以内を上位を争っています。

制作の仕事を徐々に卒業しながら、いままで得た知識、技術、経験を商売の現場や次世代に伝えることを今後の課題として、このブログでの記事執筆に力を入れています。

好きなクリエーター:伊丹十三、竹久夢二、みうらじゅん、さくらももこ

吉村デザイン事務所をフォローする
Twitter
吉村デザイン事務所をフォローする
吉村デザイン事務所
タイトルとURLをコピーしました