スポンサーリンク

Twitterのヘッダー背景画像で印象づける

SNS

いま私の管理しているTwitterアカウントのプロフィールページは、月間4万回くらい見られていますので、その回数分ヘッダー画像も表示されているわけです。
ぶっちゃけ、ここはそんなにフォローされるかどうかに影響はないと思っていたところですが、繰り返しみられることを想定すると良い印象を与え、フォロワーを取り込みたいところです。

他のパーツに比べると、見られる回数は少ないですが、Twitterのあなたのページが表示された時、あなたのことを印象づけブランディングすることができます。

どんなヘッダー画像にすべきか?

・あなたの印象を良くするもの
・発信テーマに関する写真やイラスト
・画像にキャッチコピーなどの文字を入れて、メッセージを伝える

発信テーマに関する写真やイラストでも良いですが、画像に文字を入れてメッセージを伝えてアピールするのも良いでしょう。

現在、私は印象が少しでもよくなって欲しいので、楽しそうな「雰囲気」が伝わるイラストにしています。

そして、サイトのコンセプトであるキャッチコピーを添え、少しでもフォローされるキッカケになるよう訴えています。

ちなみに左側にアイコンが配置されるので、文字の配置は右、中央、左上など計算しておきましょう。

アイコン画像と同様に、自分でフォトショップやイラストレーターなどのソフトを駆使して作るのは大変です。以下におすすめのウェブサービスを紹介します。

自分で作るならCanva Pro というサービス(無料版あり)。
気軽に外注して頼むならココナラ というサービス。
たったの1,000円でやってくれる人もいますので、探してみましょう。

まとめ

・ヘッダーでも印象を良くしよう
・発信テーマに関する写真やイラストを使いましょう
・画像に文字を入れて読者へメッセージを送ろう

Twitterで1万フォロワーを獲得するために私がやったことを以下のページで紹介しています↓

吉村デザイン事務所

ウェブ制作の仕事をやること約25年。フリーランスとしてのキャリアは約20年。

東京で有名インテリア会社、大手ISPプロバイダー、女性向けファッション&化粧品会社、ベンチャー・ウェブ制作会社での勤務を経て函館に戻り独立。

主要スキルは、WEBデザイン、プログラミング、イラスト、WEBマーケティング、ライティング、SEO、SNS運用。

SNSの運用を代行して、無名・有名を問わずマイクロインフルエンサー(フォロワー10,000以上)を複数育てた実績があります。

SEOでは、マーケティングや宣伝用語のビッグキーワードで3位以内をはじめ、狙ったキーワードは大手企業と上位を競いあっています。

これらの技術や経験で、宣伝費0円で3ヶ月先まで予約がいっぱいの集客に成功したお店のホームページ、年間100万PVを超える情報サイト(これも宣伝費0円)などのプロデュースした実績があります。

いままで得た知識、技術、経験を伝えていくことを今後の目標として、このブログでの記事執筆に力を入れています。自分の経験に基づくことだけしか書いていませんので、集客に苦戦していてノウハウと予算がない人に向けて役に立つことを発信しています。

●好きな有名人:伊丹十三、みうらじゅん、さくらももこ、竹久夢二、小原古邨、山下達郎、野村克也

●好きなたべもの:春巻き、カツカレー、背脂の入ったラーメン、桃、洋梨

●愛車:ジムニーシエラ、STEED400

吉村デザイン事務所をフォローする
SNSTwitter虎の巻
吉村デザイン事務所をフォローする
吉村デザイン事務所
タイトルとURLをコピーしました