Twitterを継続フォローしてもらう方法

SNS

Twitterでフォローされるというのは、一過性の行為ではありません。
継続的な関係性が必要です。

フォローしてもらうには、ターゲットが興味のあることを発信して、なおかつ「継続的な関係」を築かなければなりません。
情報を受け取る側が「この人から今後も得たいものがあるからフォローしよう」と思ってもらわなければなりません。

だから何かの拍子でバズっても、必ずしもフォロワーが増えるわけではありません。

バズるという現象

いいね、リツイートが何千、何万と何かの拍子でバズった人のフォロワー数をチェックしてみたことがありますが、いいね、リツイートの数に比べて、フォロワー数はそれほど多いとは限りませんでした。

何かの拍子で一時的に関心が集まっただけで、その人から継続して情報を受け取りたいと思わなければフォロー数は増えないのです。

私もバズってみたいものですが、願わくばフォロワーが増えるようなバズり方をしたいですね。

一過性のものではなく、継続的に自分が欲しい情報をくれるアカウントを人は選んでいます。 

あれもこれも雑多な情報を発信していてはダメで、発信テーマを絞りましょう。
一貫したテーマで相手に喜んでもらうことを発信していれば、フォローされやすくなります。

●●といえば、この人!

のように専門性、何か1つに特化した存在でいる必要があります。

まとめ

継続して受け取ってもらえるように、一貫したテーマで発信しよう

Twitterで1万フォロワーを獲得するために私がやったことを知るにはこちら↓

吉村デザイン事務所

ウェブ制作の仕事をやること約25年。フリーランスとしてのキャリアは約20年。

東京で有名インテリア会社、大手ISPプロバイダー、女性向けファッション&化粧品会社、ベンチャー・ウェブ制作会社での勤務を経て函館に戻り独立。

主要スキルは、WEBデザイン、プログラミング、イラスト、WEBマーケティング、ライティング、SEO、SNS運用。

SNSの運用を代行して、無名・有名を問わずマイクロインフルエンサー(フォロワー10,000以上)を複数育てた実績があります。

SEOでは、マーケティングや宣伝用語のビッグキーワードで3位以内をはじめ、狙ったキーワードは大手企業と上位を競いあっています。

これらの技術や経験で、宣伝費0円で3ヶ月先まで予約がいっぱいの集客に成功したお店のホームページ、年間100万PVを超える情報サイト(これも宣伝費0円)などのプロデュースした実績がございます。

いままで得た知識、技術、経験を伝えていくことを今後の目標として、このブログでの記事執筆に力を入れています。自分の経験に基づくことだけしか書いていませんので、集客に苦戦していてノウハウと予算がない人に向けて役に立つことを発信しています。

●好きなクリエーター:伊丹十三、みうらじゅん、さくらももこ、竹久夢二、小原古邨

●好きなたべもの:春巻き、カツカレー、背脂の入ったラーメン、桃

●愛車:Jimnyシエラ、Honda STEED

吉村デザイン事務所をフォローする
SNSTwitterの教科書
吉村デザイン事務所をフォローする
吉村デザイン事務所
タイトルとURLをコピーしました