スポンサーリンク

Twitterの「場所・ウェブサイト」は、最終的に誘導したいところ

SNS

Twitterを宣伝目的として使っているからには、最終的にホームページやお店へ誘導するのが目的です。
そのありかを示すのが、プロフィールの編集欄の「場所」と「ウェブサイト」になります。

とても大事なパーツなのに、未記入の人がたくさん見かけますので、必ず追加しましょう。

場所

以下のページで編集します。

Log in to Twitter / Twitter
Log in to Twitter to see the latest. Join the conversation, follow accounts, see your Home Timeline, and catch up on Tweets from the people you know.

「プロフィールを編集」をクリックしましょう。

お店などの住所を必ずいれましょう。
私のような情報系サイトだったら、展開しているエリア(地域)をいれます。
地域性のあるビジネスをやっている場合は、必須です。

ウェブサイト

上記と同じページから編集します。

Log in to Twitter / Twitter
Log in to Twitter to see the latest. Join the conversation, follow accounts, see your Home Timeline, and catch up on Tweets from the people you know.

最終的にターゲットにクリックしてもらい、誘導するところです。
Twitter以外にホームページなどがある方は、必ずいれましょう。
ホームページがない場合は、お店や営業所のGoogleマップのアドレスなどでも良いでしょう。

与えられた宣伝スペースは、最大限に活用すべきです。
私の場合は、ブログに読者を呼び込むためにツイッターをやっているので、ブログのURLにしています。

読者はあなたから、もっと情報を得たい、何か買いたいと思っています。
迷わせないためにも空欄にしてはいけません。

CTAといってCall to Actionというマーケティング用語がありますが、お客さんにアクションしてもらいところです。つまりCTAの値する部分になります。

まとめ

お店やホームページへ誘導するのが目的です。必ず記入しましょう。

Twitterで1万フォロワーを獲得するために私がやったことを以下のページで紹介しています↓

吉村デザイン事務所

ウェブ制作の仕事をやること約25年。フリーランスとしてのキャリアは約20年。

東京で有名インテリア会社、大手ISPプロバイダー、女性向けファッション&化粧品会社、ベンチャー・ウェブ制作会社での勤務を経て函館に戻り独立。

主要スキルは、WEBデザイン、プログラミング、イラスト、WEBマーケティング、ライティング、SEO、SNS運用。

SNSの運用を代行して、無名・有名を問わずマイクロインフルエンサー(フォロワー10,000以上)を複数育てた実績があります。

SEOでは、マーケティングや宣伝用語のビッグキーワードで3位以内をはじめ、狙ったキーワードは大手企業と上位を競いあっています。

これらの技術や経験で、宣伝費0円で3ヶ月先まで予約がいっぱいの集客に成功したお店のホームページ、年間100万PVを超える情報サイト(これも宣伝費0円)などのプロデュースした実績があります。

いままで得た知識、技術、経験を伝えていくことを今後の目標として、このブログでの記事執筆に力を入れています。自分の経験に基づくことだけしか書いていませんので、集客に苦戦していてノウハウと予算がない人に向けて役に立つことを発信しています。

●好きな有名人:伊丹十三、みうらじゅん、さくらももこ、竹久夢二、小原古邨、山下達郎、野村克也

●好きなたべもの:春巻き、カツカレー、背脂の入ったラーメン、桃、洋梨

●愛車:ジムニーシエラ、STEED400

吉村デザイン事務所をフォローする
SNSTwitter虎の巻
吉村デザイン事務所をフォローする
吉村デザイン事務所
タイトルとURLをコピーしました