スペックアップしたロリポップ。ライトプランのコスパがヤバ過ぎた

この記事にはプロモーションが含まれます。

この記事は、レンタルサーバーを最安値圏(月額500円以内)で借りることを検討している方のための記事です。

いま使ってるサーバーが高く感じるので、他社へ乗り換えを検討中・・・
少しでも安くてコスパの高いレンタルサーバーってどこだろう?

今、レンタルサーバーは安価で高速化や高性能が当たり前の時代になっています。
ワードプレスの簡単引っ越しや、ワードプレスかんたんインストールのような便利なツールでさても、あって当たり前になっています。

安さが売りのサーバーも多くありますが、安くせ性能が悪くて、後々に不満がでるのは本末転倒ですよね。

そうなってくると、サーバーの契約を決めたり、継続する決め手となるのはコスパ

使える機能が揃っていて安い実用的なサーバーを選びたいところですね。

そんな中でイチオシなのがロリポップ。
つい先日、主要プランが価格据え置きでディスク容量や独自ドメイン数、MySQLの数が増え、スペックアップしました。
そもそもコスパが高いと評判でしたが、さらに高くなりました。

後述しますが、今回スペックアップして特にライトプランのコスパが一気に高まったように思えます。

そんなわけで月額たったの220円〜はじめられるというロリポップのライトプランについて、スペックした内容や競合比較、口コミ・評判・レビューを紹介をします。

目次

ロリポップのスペックアップ内容

2024年2月15日、ロリポップの各種プランで大幅にスペックがアップしました。
このような内容です。

今回ご利用料金は据え置きのまま各プランをスペックアップしました。
ロリポップは主要レンタルサーバーにおいてコストパフォーマンスNo.1です!

※コスパ=月額利用料金を各プランで利用可能な容量で除して算出した使用できる容量1GBあたりの価格の低さ。
2024年2月15日時点。自社調べ。hostadviceでのシェア上位3社のサービスサイト内で公開されている、最も価格の安いプラン、最も長期の契約期間の1GBあたりの月額費用を算出し比較

エコノミーライトスタンダードハイスピード
ディスク容量100GB
→120GB
200GB
→350GB
300GB
→ 450GB
400GB
→ 500GB
容量のうちファイル容量
として使用できる上限
70GB
→ 90GB
160GB
→ 300GB
250GB
→ 400GB
350GB
→450GB
独自ドメイン50100
→ 200
200
→ 300
無制限
MySQL
(データベース数)
1
→ 50
50
→ 100
無制限

ライトプランがお得になったのが一目瞭然ですね。

以下のような方には、嬉しいスペックアップではないでしょうか。

重い動画データのデータをアップすることが増えて、ディスク容量が大きいサーバーに変えたい・・・

自社運営と顧客のホームページを多数運用していて、お金をかけずに独自ドメインの数を増やしたい・・・

ブログを複数やりたいけど、ライトプランだとデータベースが1つだけ。データベース数がたくさんあったらなぁ・・・

値段そのままで、スペックが上がったということは、既存のユーザーも契約を続けるきっかけになったかと思います。

いまの時代、何でもかんでも価格が上がっていますので、こういうのはとてもありがたいことですね。
この前もサブスク契約している会計ソフトが値上がりして頭を抱えていたばかりだったので、ロリポップの印象が爆上がりしました。

ライトプランで競合他社との比較

さて、今回のスペックアップでライトプランに特にお得感が出たと感じました。実際、他社と比べてどうなのかリサーチしました。

6社ほどリサーチしましたが、そもそも競合他社でロリポップのライトプランに相応するプランがなく、3社で比較しています。

ロリポップA社B社
月額料金(36ヶ月契約)220円128円330円
ディスク容量350GB100GB100GB
独自ドメイン200201
MySQL
(データベース数)
50なし無制限

※期間限定の値引きやキャンペーン割引は考慮しない値段にして、なるべく公平になるように比較しています。

このように比較してみると、ロリポップのライトプランがいかに優れていることがわかるかと思います。

値段については、A社が安いのですが、MySQLが使えないので、ワードプレスが使えません。※ワードプレスは、MySQLが必須

B社は、データベース数が無制限でも独自ドメインが一つでは、使い道勝手が悪いです。

この値段で350GBというディスク容量で、たくさん独自ドメインのワードプレスサイトが作れるようになったのは非常に大きいです。

\ 10日間無料お試し可能 /

まずはライトプランからという選択肢

弊社(吉村デザイン事務所)では、かねてよりレンタルサーバーはロリポップのハイスピードプランを推薦していますが、実際には「少しでも安くしたい」という理由で、ライトプランからはじめたいと希望される方が少なくありません。
実際に、最初はライトプランからはじめてみて、プランを徐々に上げていくお客様がいらっしゃいます。

表示速度はSEOに影響しますので、自分としては最初からハイスピードプランを推奨していますが、お金を負担するのはお客様ということで、今回スペックアップしてライトプランのコスパが劇的に高くなったことから、ライトプランも推奨プランに加えました。

ライトプランは月額たったの220円〜なので、お試し的にスタートしやすいのではないでしょうか。

でも、そんなに安かったら表示速度や安定性に欠けるという不安が・・・

ライトプランは低価格ですが、WordPressサイトの表示速度は速いですよ。
公式サイトのものですが、下のグラフをチェックしてみてください。競合他社の同レベルのプランより高いパフォーマンスが確認できます。

ロリポップと他社のサーバーにテスト用のWordPressサイトを設置し、レスポンスタイムを計測したものです。ロリポップのプランは、他社の同価格帯プランに比べ、どの時間帯においても平均して高い速さと安定性を維持しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-3-1200x600.png

速さや安定性に問題がなければ、この値段で試しにやってみてもいいな。

実際、会社やお店のホームページ、個人ブログを正しく運用さえすれば、サーバー代くらい簡単にペイできるようになります。
その実感が湧かない人にとっては「ホームページって本当に集客できるの?」と不安が先行してしまう人もいるようです。

月220円だったら、たった1人でも集客できたらペイできる程度の負担ですね。

月額220円でライトプランを契約するには、36ヶ月の長期契約になりますが、3年分でサーバー代が7,920円は、ありえないほど安いです。

\ 10日間無料お試し可能 /

ロリポップの口コミ

ライトプランのコスパ高くてオススメなのはわかったけど、そもそもロリポップ自体の評価や評判ってどうなの?
ステマとかじゃない、本当の口コミを知りたいです。

安いとはいえ、それでも気になるのが第三者の評価。
そんな方のために、Xでロリポップの口コミについて調べてみました。

以前は、安いけど表示が遅いという評価をされていた時代もありましたが、今は速くて安定して安いとすこぶる評価は高いです。

わたしの個人談になりますが、実際に利用して思ったのが、サポート体制のレベルが高かったこと。
自己解決できなくて、困っていたことを、親切丁寧に指摘してもらったことがありましたので、安心して人にオススメできます。

長年ライトプランを使っているお客様がいますが、なんの不満や問題もなく使用されています。3つのワードプレスを運営していますが、速度に対する不満もないようです。

\ 10日間無料お試し可能 /

ロリポップの使える機能

ロリポップにはいろいろなユニークな機能がありますが、初心者でも不安なくはじめてみたくなる簡単で便利なツールをいくつか紹介します。

ロリポップ!スタジオ

専門知識不要でホームページが作れる

いまの時代、プロに頼まなくてもホームページが作ることが容易になりました。
ロリポップ!スタジオを使えば、月額1,078円かかりますが、初心者でも簡単かつ綺麗にホームページが作れます。
ワードプレスも難しそうと感じているなら、この機能を使ってみましょう。

HTML、CSS、JavaScriptなどの難しいプログラムを覚える必要もないし、テンプレートを選ぶだけなのでデザインだって簡単に自分でできちゃいます。

作ったページは、スマホでも見られるよう閲覧環境に合わせて自動的にレスポンシブ対応しています。

導入が面倒そうなアクセス解析ツールもあるし、SNSとの連携も可能です。

簡単インストール

WordPress、baserCMS、EC-CUBE(自前のネットショップ)の三つが簡単にインストールできます。

特にWordPressは、い自力でインストールできなくて挫折してしまう人もいるので、簡単インストール機能は必須です。

AIアシスタント

AIがホームページ制作を補助してくれます。
自分でプログラムを書かなくても、AIアシスタントに指示すると代わりに作ってくれます。
ノーコード時代ならではのサービスです。

無料独自SSL

SSLが設定されていないサイト(URLが、http://)のサイトは、Google Chromeでアドレスバーに「保護されていません」、Safaliでは「安全ではありません」と表示されてしまいます。

これではホームページを訪れた人は不安を抱いてしまいます
つまりサイトを閲覧してる人への信頼が低下してしまいます。

また、SSL対応していないということはセキュリティが低いので、盗聴、改ざん、フィッシング詐欺にあるリスクが出てきてしまいます。対処しておかなければならないことです。

さらにGoogleは検索結果ランキングに「httpsサイトを優遇する」と発表していることから、検索結果の順位が落ちてしまいます。

そのため、独自SSLを導入することは必須なのです。
ロリポップでは、手軽に導入したい方向けに無料の独自SSLを利用することができます。
設定はとても簡単です。

SSL対応するとこのような表示になります。

メルマガ

もうひとつ、ロリポップの機能でお気に入りなのがメルマガ。
メールマガジン参加フォームで設置用タグが発行できる。
メルマガに参加するのと退会ができる。

この機能、実は他のレンタルサーバーにあるところが少ない。
(メーリングリストは他社にもあるんですけどね)
SNS全盛時代とはいえ、今でもメルマガはマーケティングするのに有用なツールだと考えています。ライトプランだと5件のメールマガジンが作れて、1件につき500件のメールアドレスが登録できます。

なぜメルマガが今でも良いのかというと、単純にSNSでリピーター対策してもタイムラインに埋もれてしまうので、

ロリポップのメールマガジンについて

この他にもWEBメーラーやウイルスチェックなど標準的な機能は、ぬかりなく一通り揃っています。


今回ロリポップがスペックアップしたことで、ライトプランも推奨プランとしてありだなと思いました。ランニングコストを少しでも安くしたいと思っている方にはピッタリかと思います。

実際に使ってみるまで、サーバーの管理画面に慣れていない方なら不安だと思います。
10日間無料でお試しできますので、まずは体験してみてはいかがでしょうか?

弊社とお取引いただいているお客様には、レンタルサーバーの契約からその後の運用サポートもしておりますので、わからないことなどありましたら随時お問い合わせください。
使い方がわからないなど、ひとりで悩みを抱え込まないでください。
何時間かけても解決できないことも、一瞬で解決した事例などたくさんあります。

あわせて読みたい
お問い合わせ ※売り込みの連絡には、返信しませんのでご了承ください。
目次